クールビズの服装

メンズファッション

クールビズの服装

どんな格好していいかがよくわからず、いつものスーツでネクタイ外しただけ、上着を脱いだだけにしていませんか?通勤時周りを見渡してもそういう恰好の人であふれていますよね。職場でもそんな感じの人ばかりだし深く考えずに自分もそうしとこう。ネットで調べてもスーツ屋さんのばかりが出てきてこれ本当?買わそうとしてるだけじゃない?と思ってみたり。結局何が正解なの?と思っているあなたにネクタイ屋に勤めて10年以上の私が忖度無しでカッコよくてマネしやい格好を独断と偏見でご提案してあなたの疑問を解消します。

 

  1. 環境省が発表しているクールビズの可否について
  2. よく見かけるクールビズの服装
  3. 私の考える日本人のクールビズの服装

 

環境省が発表しているクールビズの服装の可否

引用:環境省HP https://www.env.go.jp/press/files/jp/20032.pdf

何かルールっぽいのあるけど分かりにくいですよね。

要はビジネスにふさわしい節度の有る涼しい恰好して下さいってことです。この曖昧さが残念なクールビズスタイルを量産することになった大きな原因です。

よく見かけるクールビズの服装

1.スーツでノータイ

Bizfront様引用元:Biz Front様

非常に多くみられるスタイルです。一番楽に実行できるスタイルですよね。別にこれでもいいんですけどね。惜しいんですよね。お手持ちのスーツは恐らく写真のような無地感のものが多いと思います。シャツまで白無地だとシンプルになりすぎて目が留まるポイントがありません。ただネクタイを外しただけの格好です。ネクタイを締めないスタイリングであれば、私は柄シャツをお勧めします。

柄シャツを真ん中に持ってくることで目が留まるようになります。白シャツの写真と違う点は、ボタンを多く開けているところです。こうすることで、あえてのノータイのスタイルなんだと演出できます。本当はチーフを指して欲しいところなんですが。。。

スーツでノータイスタイルのお手本

カッコよく見えるポイント

  • 上着の前ボタンをきちんと留めてVゾーンを作っている
  • ボタンの上2つを外してノータイスタイルを演出
  • チーフを挿すことでドレス感UP

外人だからカッコいいんじゃなくてポイント抑えてるからカッコいいんです。

2.半袖シャツ

引用元:Biz Front様

こちらも非常に多くみられるスタイルです。ドレスの半袖シャツは実は非常に難しいアイテムです。この写真のモデルの方とシャツのサイジングはぴったりなのであんまり違和感を感じませんが、サイズを間違えると一気にダサく見えます。

恐らくこういう感じになっている人が多いと思います。何がダサく見えるのかですが、袖のサイズと腕のバランスです。余白が多くなりすぎて学校の制服のような感じになってしまっています。ドレススタイルなのでサイジングは大事です。しかしながら腕の太さに合わせたサイジングは非常に難易度が高いんですよね。どうしても半袖シャツを着るのであればビズポロを提案します。見え感はこっちの方が断然マシです。半袖ドレスシャツより見た目が良くて手入れも楽です。

引用元:ORIHICA様

こっちの方がすっきりして見えます。日本の蒸し暑い夏で考えればこっちの方が快適に過ごせます。

3.ジャケット無しスタイル

よくお見かけするスタイルです。これは残念な格好の典型例です。ただ上着が無い、ネクタイしていないだけの格好です。めちゃくちゃダサいんですよね。ディスってしまって本当に申し訳ないんですが、ダサいもんはダサいんですよね。ジャケット無しのドレススタイルって結構難しいんです。知識ももちろん必要なんですが、お金も結構かかります。ちゃんとしたアイテムを選んで買わないとカッコよく見えないんです。

写真を見比べたらわかるんですが、かっこよく見えるポイント。

  • シャツの素材 (綿100%かリネンシャツであること)
  • シャツの胸ポケットが無い事
  • 体に合ったサイズ感であること(タックインしてももたついてない)
  • シャツのロールの仕方と位置
  • パンツのサイズ感
  • パンツの色
  • パンツの丈

シンプルに見えて一見簡単そうに見えるんですが、全体のバランスや見え感を計算されてるのと、ちゃんとしたアイテムを選んでいるからカッコいいんです。

私の考える日本人のクールビズの服装

ドレススタイルの基本であるサイジングを意識して清潔感のある恰好さえしておけばカッコよく見えます。10年以上紳士服の業界にいてクールビズの服装をずっと観察してきましたが、結論日本人が一番取り入れやすいノーネクタイでのクールビズスタイルはジャケパンが最強だと私は考えています。

ジャケパンであればネクタイが無くても成立するんですよね。柄のシャツでも無地のシャツでも大丈夫だし、タイドアップするなら無地のニットタイ締めておけば問題ないし。めっちゃ簡単なんですよ。ネイビー系の無地ジャケットにグレー系の無地パンツを合わせるだけです。そうすれば白シャツでも、サックス無地のシャツでもストライプのシャツでも合わせられます。パターンが決まってるから迷わなくていいんですよね。誰でもマネできます。もう少し攻めていけるのであればパンツはくるぶしが見えるくらいのアンクル丈でローファー履いてればすっきりして涼しそうに見えます。間違ってもスニーカー用のくるぶしソックスは厳禁です。くそダサくなります。慣れてきたらジャケットやパンツの配色パターン増やしてみてください。

まとめ

なんでダサく見えるのか、なんでカッコよく見えるのかの説明を一気にしてきました。私の結論としては、ノータイのジャケパンスタイルが一番かっこよくてマネしやすいスタイリングであると結論付けています。全年齢対応できますし、きちんと感出せますし、女子受けもいい。

ジャケット脱いだだけ、半袖シャツ、ただネクタイ外しただけの格好は卒業してかっこいいクールビズスタイルを取り入れてみませんか、という提案でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました